文学館観覧料減額(免除)申請について

1.高校生の有料化について

 神奈川近代文学館条例の改正に伴い、2011年4月1日から文学館の展示観覧料の一部が変更となり、これまで無料であった65歳以上と高校生が新たに有料となります。常設展、特別展では以下のような観覧料となる予定です。そのため高校生が教育課程の一環で展覧会を観覧する場合は、観覧料減額(免除)申請を利用されることをお勧めします。申請を希望される場合は、事前に相談窓口へご連絡下さい。なお、この申請は学生(注1)の利用も可能です。

観覧利用料金一覧(2011年4月1日から)
区 分 常設展 (通常の)特別展の場合
個人 20人以上の団体 個人 20人以上の団体
20歳以上65歳未満の者 (学生及び高校生を除く。) 1人につき250円 同 150円 1人につき600円 同 400円
学生・20歳未満の者 (高校生を除く。) 同 150円 同 100円 同 300円 同 200円
65歳以上 同 100円 同 100円※ 同 300円 同 200円
高校生(注2) 同 100円 同 100円※ 同 100円 同 100円※
中学生以下(注3) 無料 無料 無料 無料

※団体による割引はございません。

2.文学館観覧料減額(免除)申請について

 以下の内容で神奈川近代文学館の展覧会を観覧される場合、必要事項を所定の申請書と承認通知書に記入頂き、大学、高等学校等の代表者のお名前と代表者印を添えてご郵送ください。申請書、承認通知書は「4.減免申請書類」にあるファイルをご利用ください。

  1. 学生(注1)の授業等の教育課程による文学館展示室観覧
  2. 高校生(注2)の授業等による文学館展示室観覧
  3. 上記にいずれかに担当教員が、引率として同行し、観覧する場合

3.相談窓口

展示観覧に関するご相談は、次の窓口でお受けしますので、ご連絡ください。
相談窓口(神奈川近代文学館総務課)
電話 045(622)6666
お取り扱い時間 9時から17時まで(休館日を除く)

注1)学校教育法第1条に規定する大学及び高等専門学校、法第82条に規定する専修学校並びに法第83条に規定する各種学校に在学する者
注2)法第1条に規定する高等学校及び中等教育学校等の後期課程並びにこれらに準ずる教育施設に在学する者
注3)学齢に達しない者、並びに法第1条に規定する小学校、中学校、義務教育学校、中等教育学校の前期課程及び特別支援学校並びにこれらに準ずる教育施設に在学する者については、従来どおり無料です。

4.減免申請書類